英語学習と海外YouTuberについて

英語の勉強と、海外YouTuberについて発信します

ちゃんと知ってる?ぺらぺらの英語を聞くために本当に必要なことは・・・

f:id:naototube:20170709232010j:plain

 

リスニングがネイティブレベルにまで上達する方法って、実は一つしかないんですよね。


実はそれ、英語を聞くことじゃないんです。

そこを勘違いして、ず〜っと英語を聞いて、
時間を浪費しちゃってる人がめちゃくちゃ多いです。

もしもあなたが、「え、そうなの?!」
と思ったら、この記事は絶対読むべきです。

「リスニングができないと、まず会話が成り立たない」ですしね。

あのネイティブのつなぎ目のわからない単語の羅列

聞く気失せますよね笑

僕もそうでした。
わからなかったことは適当に相槌を打って、結局話についていけず疎外感を感じたり・・・

 

しかし、この記事を読めば、
あなたのリスニングの悩みは9割解決しますので、早速始めましょう!

 

英語を聞いてもリスニング力が伸びない理由

それは、このようなリスニングの原則があるからです。

 

「自分で発音できる単語、フレーズしか聞き取れない」

 これなんですよね。

例えば、あなたが聞き取れないペラペラの英語、
これ、聞き取れないだけじゃなくて、話せもしないですよね?

もちろん、リスニングをするためには文法力、単語力も必要ですが、
文法、単語は学校で習うので、大体の人は最低限のリスニングはできます。

でも、発音の練習って、学校でほとんどしないですよね?
なので、ネイティブのあのペラペラの英語が聞き取れないのです。


初歩的なリスニング力は聞いているだけでもできるようになりますが、

それ以上のリスニング力を得たいなら、あなた自身の発音を鍛えるしかないのです。

 

 

発音はどのように鍛えればいいの?

究極なのは、「英語の音読」です。

シャドーイングでもいいですし、
英文を自分のペースで読むのでもいいです。

大事なのは、「正しい発音音声と自分の発音を比べられること」

発音は奥が深いですが、とりあえず意識して欲しいのが
「耳で聞いた正しい発音をなんとなく真似できるようになる」

ということです。

とっつきにくい方は、「好きな洋楽の完コピ」を目指すだけでもいいです!
完コピできた後にその洋楽を聞くと、余裕で聞き取れることに気づくはずです。

 

まとめ

もしもあなたがリスニングで行き詰まっているなら、
まず「発音の強化」をしてください。

それが、あなたのリスニング力を「初心者」から次のステップに誘います。

「簡単なリスニングすら難しい」
という方は、そもそも高校までの単語、文法が怪しい可能性が高いので、
そこの補強をしましょう!


発音に関しては別の記事でも詳しく取り上げようと思うので、
楽しみにしていてください!


それでは、今回も読んでいてただいてありがとうございました!
ナオト